シャンプーの時、不意に感じるあの視線の正体とは

シャンプーの時、不意に感じるあの視線の正体とは

著者: 八木崎第九

朗読: 八木崎第九

総朗読時間:16分48秒

ジャンル: 推理・ミステリ・サスペンス・ホラー

【試聴】

シャンプーの時、不意に感じるあの視線の正体とはスマートフォンページ

「kikubon」はスマートフォン向けサービスです。
スマートフォンは左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/sp/product.php?aKey=158

【内容紹介】

軽妙かつ冗長な語り口が鼻につくサイコロジカルSF

シャンプーの時の、あの視線の正体がついに明らかになる。これを聴いてしまったら、今日からあなたのバスタイムは原始時代への時間旅行になる。キザなストーリーテラーに腹を立てず最後まで聴いてください。

◆聴くメリット◆
→比較的、安い値段でタイムトラベルに出かけられる。
→「パニック障害」に対する理解が深まる。
→滝行を音で疑似体験できるので集中力がアップする。
→原始人の生存本能に共鳴し…古代のパワーを得られる。それはきっとマンモス並みのパワーである。
→シャンプーの際に感じるあの視線の正体が、最後のほうで解き明かされる。(重要)
→話のタネぐらいにはなる。

twitterボタン facebookでシェアする googleプラスシェア mixiチェック

目次

  • シャンプーの時、不意に感じるあの視線の正体とは(サンプル)【朗読時間:3分36秒
  • シャンプーの時、不意に感じるあの視線の正体とは【朗読時間:16分48秒

著者情報

八木崎第九

オーディオブック作家・怪談師。東京都在住。
YouTubeで130万回以上の再生回数を記録した朗読ドラマシリーズ『上級者向け怖い話』を展開している。

人間の狂気・思考実験・SF・心理学・ブラックジョークなどをテーマにしたモダンホラーを好む。

心霊怪談を語る場合、怪奇それ自身よりも人物や日常の描写を重視する。

今年の春、サブカルの殿堂と呼ばれているトークライブハウス=大阪LOFT PLUSONE WESTで開催した『上級者向け怖い話 実話ライブ in 大阪』は大入り超満員。
怪談師としての活動の幅も広げている。
»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

八木崎第九

八木崎第九

オーディオブック作家・怪談師。東京都在住。
YouTubeで130万回以上の再生回数を記録した朗読ドラマシリーズ『上級者向け怖い話』を展開している。

人間の狂気・思考実験・SF・心理学・ブラックジョークなどをテーマにしたモダンホラーを好む。

心霊怪談を語る場合、怪奇それ自身よりも人物や日常の描写を重視する。

今年の春、サブカルの殿堂と呼ばれているトークライブハウス=大阪LOFT PLUSONE WESTで開催した『上級者向け怖い話 実話ライブ in 大阪』は大入り超満員。
怪談師としての活動の幅も広げている。
»この朗読者の作品一覧へ