レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
藪の中

イラスト:長崎祐子

藪の中

著者: 芥川龍之介

朗読: 下山吉光

総朗読時間:48分30秒

【内容紹介】
芥川龍之介の短編小説。

 さようでございます。あの死骸しがいを見つけたのは、わたしに違いございません。わたしは今朝けさいつもの通り、裏山の杉を伐きりに参りました。すると山陰やまかげの藪やぶの中に、あの死骸があったのでございます。あった処でございますか? それは山科やましなの駅路からは、四五町ほど隔たって居りましょう。竹の中に痩やせ杉の交まじった、人気ひとけのない所でございます。――

※本書中、今日の観点から見ると不適切な表現が一部ありますが、著者の考え方と執筆当時の時代相を伝えるものとして、原則として底本を尊重いたしました。
藪の中スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/product.php?aKey=355

目次

  • 藪の中
    朗読時間:48分30秒

藪の中スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/product.php?aKey=355

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

著者情報

芥川龍之介

東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けたたくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。その死は大正時代文学の終焉と重なっている。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

下山吉光 下山吉光

1976年5月6日生まれ。
日本の男性声優、ナレーター。神奈川県横浜市出身。身長185cm。所属はフリー。

■代表出演作品
<ナレーション>
TBS「衝撃速報!アカルイ☆ミライ」
CX「Choice2」
NHK「天才てれびくんMAX 天てれ部活動 男子ライフセービング部」
<アニメ>
CX「サザエさん」 -神戸
NHK「バクマン。2」 -小河直人
NHK「MAJORシリーズ」 -草野秀明
<吹き替え>
wowow「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」 -セブソ
wowow「インディージョーンズ レイダース 失われたアーク」 -カタンガ船長
FOX「プリズン・ブレイク」 -チャールズ・“ヘイワイヤー”・パトシック
<特撮>
EX「獣拳戦隊ゲキレンジャー」 -五毒拳・臨獣センチピード拳カデムの声
<ゲーム>
「アサシン・クリード」-ヴィエリ・デ・パッツィ他

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

レビューはまだありません。

このシリーズの他の作品他の作品も見る