よだかの星

よだかの星

著者: 宮沢賢治

朗読: 吉崎亮太

総朗読時間:20分01秒

ジャンル: 文学・詩歌

よだかの星スマートフォンページ

「kikubon」はスマートフォン向けサービスです。
スマートフォンは左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/sp/product.php?aKey=36

【内容紹介】

みにくい鳥のよだかは、その容姿のせいで鳥の仲間から忌み嫌われています。
ある夕方、鷹に名前を「市蔵」にあらためろと強要されたよだかは、
絶望の果てに「遠くの遠くの空の向う」へと飛び出します――

twitterボタン facebookでシェアする googleプラスシェア mixiチェック

目次

  • よだかの星【朗読時間:20分01秒

著者情報

宮沢賢治

1896年岩手県に生まれる。盛岡高等農林学校卒。稗貫農学校の教諭をしながら1924年に「春と修羅(詩集)」「注文の多い料理店(童話集)」を刊行。生前刊行されたのはこれのみで、作品群が広く知られ国民的作家となるのは没後。
農学校を依願退職した後、羅須地人協会を設立。農民の生活向上に努めた。
代表作は「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」「雨ニモマケズ」ほか。
»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

吉崎亮太

吉崎亮太

声優
■代表出演作品
<アニメ>
「日常」大工健三郎役
「RAINBOW二舎六房の七人」院生役
「ふしぎ星の☆ふたご姫」メラメラの国民
<ゲーム>
「日常」大工健三郎役
<外画>
「ロビンフット」ルーク役
<CDドラマ>
「男おいらん」螢編 新太役
「LOTUS」青柳瑠夏役
<ナレーション>
「江東ワイドスクエア」
»この朗読者の作品一覧へ