無料オーディオブックがたくさん!耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)| 声優・ナレーターの声と演技で楽しむ朗読サイト!SF・ミステリ・ファンタジー! 

無料で聴けるオーディオブックがたくさん!SF/ミステリ/ファンタジー
声優・ナレーターが朗読する聴く本

レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
うどん キツネつきの

出版社:東京創元社

装画:本気鈴
装幀:岩郷重力+S.K

うどん キツネつきの

著者: 高山羽根子

朗読: 浅井晴美

総朗読時間:7時間52分55秒

ジャンル:SF

サンプル試聴:
【内容紹介】
パチンコ店の屋上で拾った奇妙な犬を飼育する三姉妹の人生を繊細かつユーモラスに描いて第1回創元SF短編賞佳作となった表題作をはじめ、郊外のぼろアパートで暮らす多言語の住人たちの可笑しな日々「シキ零レイ零 ミドリ荘」、15人姉妹の家が建つ孤島をある日見舞った異常事態「母のいる島」、謎めいた子供たちの日記で幕を開ける不可思議な冒険「おやすみラジオ」、ねぶたの街・青森を舞台に時を超えて紡がれる美麗な幻想譚「巨きなものの還る場所」の全5編を収録。新時代の感性が描く、シュールで愛しい物語。第36回日本SF大賞候補作。

<版権表示>
(P)高山羽根子・東京創元社・RRJ Inc.

第1回創元SF短編賞佳作

うどん キツネつきのスマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=353

目次

  • うどん キツネつきの
    朗読時間:1時間16分21秒

  • シキ零レイ零 ミドリ荘
    朗読時間:1時間39分02秒

  • 母のいる島
    朗読時間:50分12秒

  • おやすみラジオ
    朗読時間:1時間40分29秒

  • 巨きなものの還る場所
    朗読時間:2時間26分49秒

うどん キツネつきのスマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=353

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

購入(1,500pt)

著者情報

高山羽根子

1975年富山県生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科卒。2010年、「うどん キツネつきの」で、第1回創元SF短編賞佳作となる。著書に『うどん キツネつきの』。同書収録の書下し短編「おやすみラジオ」は第46回星雲賞参考候補作に選出された。2016年、「太陽の側の島」で第2回林芙美子文学賞を受賞。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

浅井晴美 浅井晴美

声優・ナレーター
■代表出演作品
<吹き替え>
「ライフ・オブ・クライム」ミッキー役(ジェニファー・アニストン)
「ぼくを探しに」マダム・プルースト役(アンヌ・ル・ニ)
「泥棒は幸せのはじまり」ダイアナ役(メリッサ・マッカーシー)
「ダーク・タイド」ケイト役(ハル・ベリー)
「噂のギャンブラー」チューリップ役(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)
「T.I.M.」ティボル少年役
「子鹿物語」ジョディ少年役[PDDVD版]
「アラバマ物語」ジェム少年役・メイエラ役ほか[PDDVD版]

<アニメ>
「あたしンち」浅田役
「忍たま乱太郎」利梵役
「恋姫†無双」シリーズ 夏侯惇役
「フルーツバスケット」木之下南役
「鉄コン筋クリート」阿久津役
「れいぞうこのくにのココモン2」キャンディパン役
「フォスターズ・ホーム」フランキー役
「ドーラといっしょにだいぼうけん」リュック君役

<ボイスオーバー>
「未来世紀ジパング」(テレビ東京)
「BS世界のドキュメンタリー」(NHKBS1)

<ナレーション>
「声に出して伝えたいオカン偉人伝」(関西テレビ)
「関根勤の夢見るすぽると」(フジテレビ)
「ナショナルジオグラフィック」

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 聴き終わった時に、結局どういうこと?となって、もう一度最初から聴き直したくなる、そんなお話ばかりでした。実際、二回聴きました。日常にある風景の中に、突然摩訶不思議な出来事が起こり、その謎は最後まで回収されず想像をかきたてられます。こういったジャンルが初めてだったので、その発想力に圧倒されました。出てくるモチーフや登場人物は各話面白く、独特の世界観を楽しむ感じでしょうか。時々出てくる描写が絵画のようで、忘れられずに不思議な余韻がいつまでも続きました。

  • 日常の中の奇妙な話?不思議な話?なんというのか、初めての味わいでした。
    私としては「母のいる島」は結構衝撃的だったし、「おやすみラジオ」も楽しめました。
    ン?これで終わり?あれれ?という感じのお話もあり、理解するというより、不思議さ不可解さを楽しむ本なのですね。
    そこが癖になる感じです。