レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動にて使用させていただきますので、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
無花果の実のなるころに お蔦さんの神楽坂日記

出版社:東京創元社

装画:トミイマサコ
装幀:大野リサ

無花果の実のなるころに お蔦さんの神楽坂日記

著者: 西條奈加

朗読: 浅井晴美

総朗読時間:7時間37分03秒

サンプル試聴:
【内容紹介】
お蔦さんは僕のおばあちゃんだ。もと芸者でいまでも粋なお蔦さんは、面倒くさがりなのに何かと人に頼られる人気者だ。そんな祖母と僕は神楽坂で暮らしているけれど、幼なじみが蹴とばし魔として捕まったり、ご近所衆が振り込め詐欺に遭ったり、ふたり暮らしの日々はいつも騒がしい。神楽坂界隈で起こる事件をお蔦さんが痛快に解決する!あたたかな人情と情緒あふれる作品集。

<版権表示>
(P)西條奈加・東京創元社・RRJ Inc.
無花果の実のなるころに お蔦さんの神楽坂日記スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/product.php?aKey=310

目次

  • 罪かぶりの夜
    朗読時間:1時間02分59秒

  • 蝉の赤
    朗読時間:1時間02分01秒

  • 無花果の実のなるころに
    朗読時間:1時間0分30秒

  • 酸っぱい遺産
    朗読時間:59分38秒

  • 果てしのない嘘
    朗読時間:1時間15分19秒

  • シナガワ戦争
    朗読時間:2時間16分34秒

無花果の実のなるころに お蔦さんの神楽坂日記スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/product.php?aKey=310

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック googleプラスシェア

※PCではストリーミング配信のみとなります。

購入(1,000pt)

著者情報

西條奈加

1964年、北海道生まれ。2005年、『金春屋ゴメス』で第17回日本ファンタジーノベル大賞を受賞してデビュー。2012年『涅槃の雪』で第18回中山義秀文学賞を受賞。2015年『まるまるの毬』で第36回「吉川英治文学新人賞を受賞。他の著書に『鳥金』『善人長屋』『四色の藍』『朱龍哭く 弁天観音よろず始末記』『千年鬼』など。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

浅井晴美 浅井晴美

声優・ナレーター
■代表出演作品
<吹き替え>
「ライフ・オブ・クライム」ミッキー役(ジェニファー・アニストン)
「ぼくを探しに」マダム・プルースト役(アンヌ・ル・ニ)
「泥棒は幸せのはじまり」ダイアナ役(メリッサ・マッカーシー)
「ダーク・タイド」ケイト役(ハル・ベリー)
「噂のギャンブラー」チューリップ役(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)
「T.I.M.」ティボル少年役
「子鹿物語」ジョディ少年役[PDDVD版]
「アラバマ物語」ジェム少年役・メイエラ役ほか[PDDVD版]

<アニメ>
「あたしンち」浅田役
「忍たま乱太郎」利梵役
「恋姫†無双」シリーズ 夏侯惇役
「フルーツバスケット」木之下南役
「鉄コン筋クリート」阿久津役
「れいぞうこのくにのココモン2」キャンディパン役
「フォスターズ・ホーム」フランキー役
「ドーラといっしょにだいぼうけん」リュック君役

<ボイスオーバー>
「未来世紀ジパング」(テレビ東京)
「BS世界のドキュメンタリー」(NHKBS1)

<ナレーション>
「声に出して伝えたいオカン偉人伝」(関西テレビ)
「関根勤の夢見るすぽると」(フジテレビ)
「ナショナルジオグラフィック」

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 2018年11月13日

    短編でグロテスクな物が無くて、推理としても楽しめる内容でした。お蔦さんと主人公のやりとりも軽快で楽しめました。主人公は料理上手な中学生ってところは、どうやって育てたらこんなに良い子に料理もしてもらえる子になるのかと、『代々~』とはいうものの、そちらも気になりました。

  • 2018年11月09日

    面白かったです。
    登場人物がそれぞれ個性が現れていて、老若男女問わず全て一人の人が演じてるとは思えないくらい。
    聴き入ってました!
    主人公の『のぞむ』が作る料理が美味しそうで、食べてみたくなりました。