無料オーディオブックがたくさん!耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)| 声優・ナレーターの声と演技で楽しむ朗読サイト!SF・ミステリ・ファンタジー! 

無料で聴けるオーディオブックがたくさん!SF/ミステリ/ファンタジー
声優・ナレーターが朗読する聴く本

レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
<剣崎比留子シリーズ>魔眼の匣の殺人

出版社:東京創元社

装画:遠田志帆
装幀:鈴木久美

<剣崎比留子シリーズ>魔眼の匣の殺人

著者: 今村昌弘

朗読: 浅井晴美

総朗読時間:11時間49分29秒

ジャンル:推理・ミステリ・サスペンス・ホラー

サンプル試聴:
【内容紹介】
その日、“魔眼の匣”を九人が訪れた。人里離れた施設の孤独な主は予言者と恐れられる老女だ。彼女は葉村譲と剣崎比留子をはじめとする来訪者に「あと二日のうちに、この地で四人死ぬ」と告げた。外界と唯一繋がる橋が燃え落ちた後、予言が成就するがごとく一人が死に、閉じ込められた葉村たちを混乱と恐怖が襲う。さらに客の一人である女子高生も予知能力を持つと告白し――。ミステリ界を席巻した『屍人荘の殺人』シリーズ第二弾。

<版権表示>
(P)今村昌弘・東京創元社・RRJ Inc.
<剣崎比留子シリーズ>魔眼の匣の殺人スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=391

目次

  • 序章 新生ミステリ愛好会
    朗読時間:45分03秒

  • 第一章 魔眼の匣
    朗読時間:2時間13分12秒

  • 第二章 予言と予知
    朗読時間:2時間8分4秒

  • 第三章 相互監視
    朗読時間:2時間20分21秒

  • 第四章 消えた比留子
    朗読時間:2時間27分39秒

  • 第五章 凶器を前に
    朗読時間:1時間13分51秒

  • 終章 探偵の予言
    朗読時間:39分55秒

  • 登場人物
    朗読時間:1分22秒

<剣崎比留子シリーズ>魔眼の匣の殺人
<剣崎比留子シリーズ>魔眼の匣の殺人スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=391

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

購入(1,900pt)

著者情報

今村昌弘

1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞してデビュー。同作は『このミステリーがすごい!2018』、〈週刊文春〉ミステリーベスト10、『本格ミステリ・ベスト10』で第一位を獲得し、主要ミステリランキングで三冠を達成した。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

浅井晴美 浅井晴美

声優・ナレーター
■代表出演作品
<吹き替え>
「ライフ・オブ・クライム」ミッキー役(ジェニファー・アニストン)
「ぼくを探しに」マダム・プルースト役(アンヌ・ル・ニ)
「泥棒は幸せのはじまり」ダイアナ役(メリッサ・マッカーシー)
「ダーク・タイド」ケイト役(ハル・ベリー)
「噂のギャンブラー」チューリップ役(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)
「T.I.M.」ティボル少年役
「子鹿物語」ジョディ少年役[PDDVD版]
「アラバマ物語」ジェム少年役・メイエラ役ほか[PDDVD版]

<アニメ>
「あたしンち」浅田役
「忍たま乱太郎」利梵役
「恋姫†無双」シリーズ 夏侯惇役
「フルーツバスケット」木之下南役
「鉄コン筋クリート」阿久津役
「れいぞうこのくにのココモン2」キャンディパン役
「フォスターズ・ホーム」フランキー役
「ドーラといっしょにだいぼうけん」リュック君役

<ボイスオーバー>
「未来世紀ジパング」(テレビ東京)
「BS世界のドキュメンタリー」(NHKBS1)

<ナレーション>
「声に出して伝えたいオカン偉人伝」(関西テレビ)
「関根勤の夢見るすぽると」(フジテレビ)
「ナショナルジオグラフィック」

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 作者、読者に謎を解かせる気はないだろう。
    こんなんわかるか!! と言う内容。
    多分、全ての会話、全ての描写が伏線。最後に伏線を全て回収しているので、推理と言うよりは伏線に全て辻褄を合わせて行く過程を楽しむという物語だと思いました。
    退屈なところはなく、とても面白いです。

  • 前作が話題になり、映画も間近なので本作品を聞きました。
    謎解きには少し難しいと感じる部分もあり楽しめましたが、やはり、後半がなんだか物足りず…でした。その死体はその後どうなった?どんなだった?とか引っかかりすぎてモヤモヤです。謎を解決はスッキリですが、ストーリー自体がこじつけを感じてしまいました。

このシリーズの他の作品他の作品も見る