無料オーディオブックがたくさん!耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)| 声優・ナレーターの声と演技で楽しむ朗読サイト!SF・ミステリ・ファンタジー! 

無料で聴けるオーディオブックがたくさん!SF/ミステリ/ファンタジー
声優・ナレーターが朗読する聴く本

レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
茶漬三略

茶漬三略

著者: 吉川英治

朗読: 新居祐一

総朗読時間:2時間22分42秒

ジャンル:歴史・時代小説

サンプル試聴:
【内容紹介】
吉川英治による歴史小説

人々は時の天下様である太閤の氏素姓を知りたがった。羽柴筑前守秀吉あたりから後のことは、誰でも知っていたが、その以前の彼を知りたがった。
わけて、小猿とか、日吉とか呼ばれて、姓さえろくになかった時代の生い立ちを知りたがった。
けれど太閤は、自分の素姓については、生涯、人に語った例がどうもなかったようである。
強いて、訊く者があれば、
「大空に素姓はない」
といいたそうな顔していた。
またその威光を冒してまで、不しつけに訊く者もなかった。うすうすのことは誰でも察していたのである。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

茶漬三略スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=481

目次

  • 柾木孫平治覚え書
    朗読時間:10分38秒

  • くらやみの太陽
    朗読時間:20分29秒

  • 大日越え
    朗読時間:27分12秒

  • 開く桔梗
    朗読時間:15分19秒

  • 備中行
    朗読時間:19分40秒

  • さみだれ陣
    朗読時間:16分17秒

  • 湖心の扇
    朗読時間:14分17秒

  • 惟任退治譜
    朗読時間:18分46秒

茶漬三略
茶漬三略スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=481

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(0pt)

著者情報

吉川英治

日本の小説家。
様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。1935年(昭和10年)より連載が始まった『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。戦後は『新・平家物語』、『私本太平記』などの大作を執筆。幅広い読者層を獲得し、「国民文学作家」といわれる。
(1892年8月11日~1962年9月7日)

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

新居祐一 新居祐一

声優・ナレーター
■代表出演作品
<ナレーション>
NHK 「カレンダークイズ あぁ思い出せない」
NHK 「にっぽん 釣りの旅」
千葉テレビ「ハピはぴモーニング~ハピモ~」(月・水・金曜日担当)(生ナレーションレギュラー)
TBS 「ジャスト」
TX「レディス4」(生ナレーション)
BS日テレ「眞鍋かをりのブログッズ」
<WEB>
「JAXA 宇宙航空開発研究機構」
ミランカ「Oh!バカちゃんぴおん」
CRスーパー海物語IN沖縄3「実機バトル祭り」

第48回科学技術映像祭 「『はやぶさ』の大いなる挑戦!~世界初の小惑星サンプルリターン~」

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 時代劇で特に戦国時代は苦手なのですがいつのまにか夢中になって2回も聞いていました。
    豊臣秀吉と明智光秀といった歴史上の重要人物の人となりが細かく描写されており、特に秀吉公の親しみやすい人物像、聡明さ、懐の広さを知ることができて大変有意義でした。
    今後、この手の歴史小説をもっと聞いてみたいと思います。

このシリーズの他の作品他の作品も見る