レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
猫町 散文詩風な小説

猫町 散文詩風な小説

著者: 萩原朔太郎

朗読: 井田愛里紗

総朗読時間:41分01秒

ジャンル:文学・詩歌,短編小説

サンプル試聴:
【内容紹介】
萩原朔太郎による短編小説

旅への誘いが、次第に私の空想から消えて行った。昔はただそれの表象、汽車や、汽船や、見知らぬ他国の町々やを、イメージするだけでも心が躍った。しかるに過去の経験は、旅が単なる「同一空間における同一事物の移動」にすぎないことを教えてくれた。何処へ行って見ても、同じような人間ばかり住んでおり、同じような村や町やで、同じような単調な生活を繰り返している。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

猫町 散文詩風な小説スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=665

目次

  • 猫町 散文詩風な小説
    朗読時間:41分01秒

猫町 散文詩風な小説
猫町 散文詩風な小説スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=665

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(無料)

著者情報

萩原朔太郎

1886年11月1日、前橋生まれ。旧制中学校在学時代に、従兄弟である萩原栄次から短歌の手ほどきを受け、文学の道に入る。後に詩に転向し、1917年に第一詩集「月に吠える」を刊行。口語の緊迫したリズムで、感情の奥底を鮮烈なイメージで表現し、後の詩壇に大きな影響を与えた。さらに1923年に出版した「青猫」で、口語自由詩の確立者として不動の地位を得る。音楽にも熱心で、マンドリン楽団を主宰して演奏活動を行い、また、趣味の写真の実力も並々ならぬ物があり、多才の人だった。1942年5月11日、肺炎のため死去。享年55歳。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

井田愛里紗 井田愛里紗

声優。アトミックモンキー所属。

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

レビューはまだありません。

このシリーズの他の作品他の作品も見る