山伏地蔵坊の放浪

山伏地蔵坊の放浪

著者: 有栖川有栖

朗読: 佐々木望

総朗読時間:2時間18分23秒

出版社:東京創元社

装画:北見隆
装幀:東京創元社装幀室

ジャンル: 推理・ミステリ・サスペンス・ホラー 短編小説

【試聴】

山伏地蔵坊の放浪スマートフォンページ

「kikubon」はスマートフォン向けサービスです。
スマートフォンは左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/sp/product.php?aKey=191

【内容紹介】

土曜の夜、常連相手に地蔵坊の体験談が始まる。この先生現役の山伏らしいが、各地で事件に遭遇しては解決して廻る漂泊の名探偵という趣。常連諸氏は〈黒後家蜘蛛の会〉よろしく真相を当てようと談論風発。

<版権表示>
(P)有栖川有栖・東京創元社・RRJ Inc.

twitterボタン facebookでシェアする googleプラスシェア mixiチェック

目次

  • 山伏地蔵坊の放浪(サンプル)【朗読時間:1分40秒
  • 第一話 ローカル線とシンデレラ【朗読時間:1時間01分01秒
  • 第二話 仮装パーティーの館【朗読時間:1時間17分22秒

著者情報

有栖川有栖

1959年4月26日、大阪市に生まれる。82年同志社大学法学部卒業。89年1月、『月光ゲーム』でデビュー。『孤島パズル』『山伏地蔵坊の放浪」など著書多数。
»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

佐々木望

佐々木望

1986年に声優デビュー。「幽☆遊☆白書」浦飯幽助、「AKIRA」鉄雄、「うしおととら」蒼月潮、「銀河英雄伝説」ユリアン、「ここはグリーンウッド」蓮川一也、「21エモン」21エモン、「MONSTER」ヨハン、「ビバリーヒルズ青春白書」デビッドなど、多くの作品で主要キャラクターを演じてきた。独特の存在感がある声を持ちながら、熱血少年からクールなヒール役まで、コミカルな役もシリアスな役も幅広く演じ分ける。多数のアニメソングを歌うかたわらオリジナルアルバムも発表し、ライブ活動は20年以上にわたり続けている。近年は朗読や絵本の読みきかせ公演などにも積極的に出演して、さらに活躍の場を広げている。
»この朗読者の作品一覧へ