田中芳樹短篇小説

地球から45光年離れたカペラ系第2惑星へ、7年間に3度の調査隊が派遣されたが、いずれも通信が絶え、原因不明のまま帰還していない。やがて第4次調査隊が降り立ったその惑星は地球に酷似し、発見された先遣隊の宇宙船には白骨死体が…。幻影城新人賞受賞作品『緑の草原に……』ほか、珠玉の短篇小説を朗読化!