レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
人魚の姫

人魚の姫

著者: ハンス・クリスチャン・アンデルセン, 矢崎源九郎

朗読: 箸本のぞみ

総朗読時間:1時間37分55秒

ジャンル:文学・詩歌,大人も子どもも楽しめる

サンプル試聴:
【内容紹介】
ハンス・クリスチャン・アンデルセンによる創作童話。

海のおきへ、遠く遠く出ていきますと、水の色は、いちばん美しいヤグルマソウの花びらのようにまっさおになり、きれいにすきとおったガラスのように、すみきっています。けれども、そのあたりは、とてもとても深いので、どんなに長いいかり綱をおろしても、底まで届くようなことはありません。海の底から、水の面まで届くためには、教会の塔を、いくつもいくつも、積みかさねなければならないでしょう。そういう深いところに、人魚たちは住んでいるのです。――

翻訳:矢崎源九郎

人魚の姫スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=368

目次

  • 人魚の姫
    朗読時間:1時間37分55秒

人魚の姫
人魚の姫スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=368

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(0pt)

著者情報

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

デンマークの童話作家。文学者。詩人。「即興詩人」を著し反響を呼ぶ。
1835年に「童話集」を発表し、以降死去するまでの間に多くの童話を書く。
代表作は、「人魚姫」「裸の王様」「みにくいアヒルの子」「マッチ売りの少女」ほか。

»この著者の作品一覧へ
矢崎源九郎

日本の言語学者、北欧文学者、翻訳家。
アンデルセン、イプセンなど北欧の作家の翻訳のほか、イタリアのアミーチスを訳した。1961年世界童話文学全集の翻訳で産経児童出版文化賞大賞、1965年、『アンデルセン童話全集』により再度同賞受賞。ポール・アザールの『本・子ども・大人』の翻訳は児童文学界に影響を与えた。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

箸本のぞみ 箸本のぞみ

フリー。神奈川県横浜市出身。
舞台・映像などを中心に活動中。

<吹き替え>
マスケティアーズ パリの四銃士/シャルロッテ役
REDWIDOW/ナタリー役
新しき世界/ジュギョン役

<ゲーム>
俺タワー/猫車二才、スタンド投光器 等
戦国アスカZERO/天草四郎、六角義賢 等

<映像>
TCN「てんこもり情報局!『西多摩マルかじり』」リポーター

<舞台出演>
・2016年
劇団梅パン「モルヒネ」
大井町クリームソーダ「ワンルーム★ワンダフル」
大井町クリームソーダ「サイバーパンク・ラブストーリー」

・2017年
フスプ「よろずやオールトレーズ」
第27班「子嫌いジョージも家族が増える」
大井町クリームソーダ「ABIKO」

・2018年
BuzzFestTheater「昏闇の色」
第27班「どうしよう孤独だ困ったな」
大井町クリームソーダ「巡愛奇譚」
第27班「I'm syrup」

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 有名な話なのに、やはり内容が違っていて、こちらも楽しく聞けました。
    子どもからすると、あちらの方の話の方が穏やかでハッピーなので好みらしいです。
    魔女設定の人もちょっと親切だと思うくらいで、意地悪さが目立たないのが個人的に好きでした。

  • 絵本以外でこの物語を書いたのは今回が初めてなんとも美しい物語だった。こういうのがあるからキクボンの無料部門はいいね

  • あれれ。こういう話でしたっけ。と思ったけど、ディズニーの方を沢山観ていたからこういう風に思ったんだと気付きました。なんだか、人魚の姫様が切なくてやりきれません。

このシリーズの他の作品他の作品も見る