レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
悟浄歎異 ―沙門悟浄の手記―

悟浄歎異 ―沙門悟浄の手記―

著者: 中島敦

朗読: 三浦勝之

総朗読時間:43分26秒

ジャンル:文学・詩歌,短編小説

サンプル試聴:
【内容紹介】
中島敦による短編小説

昼餉ののち、師父が道ばたの松の樹の下でしばらく憩うておられる間、悟空は八戒を近くの原っぱに連出して、変身の術の練習をさせていた。
「やってみろ!」と悟空が言う。「竜になりたいとほんとうに思うんだ。いいか。ほんとうにだぜ。この上なしの、突きつめた気持で、そう思うんだ。ほかの雑念はみんな棄ててだよ。いいか。本気にだぜ。この上なしの・とことんの・本気にだぜ。」
「よし!」と八戒は眼を閉じ、印を結んだ。八戒の姿が消え、五尺ばかりの青大将が現われた。そばで見ていた俺は思わず吹出してしまった。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

悟浄歎異 ―沙門悟浄の手記―スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=683

目次

  • 悟浄歎異 ―沙門悟浄の手記―
    朗読時間:43分26秒

悟浄歎異 ―沙門悟浄の手記―
悟浄歎異 ―沙門悟浄の手記―スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=683

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(無料)

著者情報

中島敦

日本の小説家。代表作は『山月記』『光と風と夢』『弟子』『李陵』など。
(1909年5月5日~1942年12月4日)

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

三浦勝之 三浦勝之

声優。アトミックモンキー所属。

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • めちゃくちゃ声が良くてゾクゾクした。物語と声の相性が良い作品に感じられた。

このシリーズの他の作品他の作品も見る