無料オーディオブックがたくさん!耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)| 声優・ナレーターの声と演技で楽しむ朗読サイト!SF・ミステリ・ファンタジー! 

無料で聴けるオーディオブックがたくさん!SF/ミステリ/ファンタジー
声優・ナレーターが朗読する聴く本

レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
偸盗

偸盗

著者: 芥川龍之介

朗読: いけながあいみ

総朗読時間:2時間47分53秒

ジャンル:文学・詩歌

【内容紹介】
太郎と次郎の兄弟。そして牢屋で出会った沙金。羅生門に群がる盗賊の凄惨な世界に愛のさまざまな姿を浮彫りにした盗人の仲間の三人が織りなす恋愛模様。
偸盗スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=29

目次

  • 偸盗
    朗読時間:2時間47分45秒

偸盗スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=29

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

著者情報

芥川龍之介

東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けたたくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。その死は大正時代文学の終焉と重なっている。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

いけながあいみ いけながあいみ

声優・女優
■ラジオ
『ハピラジ!』メインパーソナリティ
『クマ・トモ らじおのじかん』メインパーソナリティ

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 朗読の表現と声色とが心地よく、奇妙な人間関係をじっくりと聴くことができた。羅生門の背景で、不気味な表現が度々出てくるが、見たことないものや、実際に現実として知り得ない事を体験できたような気分になれる話だった。

  • 太宰の思いも付かない見事な表現に、残虐なストーリーに逆らい流れる心地良いメロディーを感じます。

  • このお話は知ってはいましたが、朗読で聞くとお話の雰囲気がじわじわと伝わってきて臨場感があります。聞いていて、その場の情景に入り込んだようでした。

このシリーズの他の作品他の作品も見る