無料オーディオブックがたくさん!耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)| 声優・ナレーターの声と演技で楽しむ朗読サイト!SF・ミステリ・ファンタジー! 

無料で聴けるオーディオブックがたくさん!SF/ミステリ/ファンタジー
声優・ナレーターが朗読する聴く本

レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
人間レコード

人間レコード

著者: 夢野久作

朗読: mamezo

総朗読時間:39分52秒

ジャンル:推理・ミステリ・サスペンス・ホラー,短編小説

サンプル試聴:
【内容紹介】
夢野久作による短編小説

昭和×年の十月三日午後六時半。
玄海洋の颱風雲を帯びた曇天がもうトップリと暮れていた。
下関の桟橋へ着いた七千噸級の関釜連絡船、楽浪丸の一等船室から一人の見窄らしい西洋人がヒョロヒョロと出て来た。背丈が日本人よりも低い貧弱な老人で、何の病気かわからないが骨と皮ばかりに瘠せ衰えている。綺麗に剃り上げた頬の皺は、濡れた紙のように弾力を失って、甲板の上からトロンと見据えた大きな真珠色の瞳は、夢遊病者のソレのようにウットリと下関駅の灯を映している。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

人間レコードスマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=543

目次

  • 人間レコード
    朗読時間:39分52秒

人間レコード
人間レコードスマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴ける『KikubonPlayerアプリ』をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=543

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(0pt)

著者情報

夢野久作

本名・杉山泰道。右翼の大物・杉山茂丸の子として生まれ、はじめ農園経営に従事。僧侶、新聞記者などを経て、作家に。死の前年に書かれた大作『ドグラ・マグラ』をはじめ、怪奇味と幻想性の色濃い作風で日本文学にユニークな地歩を占める。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

mamezo mamezo

YouTubeチャンネルにて朗読を配信中
mamezoチャンネル

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • とっても暗いお話。本当にありそうな話。でも聞いた後もスッキリしない感じ。

  • 夢野久作の大好きな脳髄が出てきたので懐かしかったです。夢野が現代に生きていたら『人間スマホ』とか書いたかもしれません。

  •  ロシアにおいて機密情報を脳髄に埋め込んだ人間レコードが発明されたという恐ろしい話から始まっていますが、現在では医学の進歩も目覚ましく脳内にチップを埋め込んで人間やA Iに意思疎通ができるような研究やアルツハイマーなどの記憶障害に苦しむ人達のための医療開発も進んでいると聞いておりますので善用される事を願うばかりです。

このシリーズの他の作品他の作品も見る