レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
Kの昇天――或はKの溺死

Kの昇天――或はKの溺死

著者: 梶井基次郎

朗読: 奈波果林

総朗読時間:20分27秒

ジャンル:文学・詩歌,短編小説

サンプル試聴:
【内容紹介】
梶井基次郎による短編小説

お手紙によりますと、あなたはK君の溺死について、それが過失だったろうか、自殺だったろうか、自殺ならば、それが何に原因しているのだろう、あるいは不治の病をはかなんで死んだのではなかろうかと様さまに思い悩んでいられるようであります。そしてわずか一と月ほどの間に、あの療養地のN海岸で偶然にも、K君と相識ったというような、一面識もない私にお手紙をくださるようになったのだと思います。私はあなたのお手紙ではじめてK君の彼地での溺死を知ったのです。私はたいそうおどろきました。と同時に「K君はとうとう月世界へ行った」と思ったのです。どうして私がそんな奇異なことを思ったか、それを私は今ここでお話しようと思っています。それはあるいはK君の死の謎を解く一つの鍵であるかも知れないと思うからです。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

Kの昇天――或はKの溺死スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=654

目次

  • Kの昇天――或はKの溺死
    朗読時間:20分27秒

Kの昇天――或はKの溺死
Kの昇天――或はKの溺死スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=654

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(無料)

著者情報

梶井基次郎

大阪生まれの作家。第三高等学校を経て東京大学英文科に入学するが、肺結核のために中退。在学中の1925年に同人雑誌『青空』を創刊。青春の虚無と退廃の詩情を繊細な文体で綴った秀作を続々発表したが、31歳の若さで病に没した。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

奈波果林 奈波果林

声優。アトミックモンキー所属。

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

レビューはまだありません。

このシリーズの他の作品他の作品も見る