レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
恋愛と夫婦愛とを混同しては不可ぬ

恋愛と夫婦愛とを混同しては不可ぬ

著者: 芥川龍之介

朗読: 岩本紗依

総朗読時間:9分43秒

ジャンル:文学・詩歌,エッセイ・自伝

サンプル試聴:
【内容紹介】
芥川龍之介によるエッセイ

媒酌結婚で結構です

媒酌結婚と自由結婚との得失といふことは、結局、この二種の結婚様式が結婚後の生活の上に、如何なる幸福を導き出し、如何なる不幸を齎すかといふことのやうに解せられる。併し結婚生活の幸福とは果して如何なることを意味するであらうか、それも考へなければならぬ。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

恋愛と夫婦愛とを混同しては不可ぬスマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=692

目次

  • 恋愛と夫婦愛とを混同しては不可ぬ
    朗読時間:9分43秒

恋愛と夫婦愛とを混同しては不可ぬ
恋愛と夫婦愛とを混同しては不可ぬスマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=692

twitterボタン facebookでシェアする mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(無料)

著者情報

芥川龍之介

東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。王朝もの、近世初期のキリシタン文学、江戸時代の人物・事件、明治の文明開化期など、さまざまな時代の歴史的文献に題材をとり、スタイルや文体を使い分けたたくさんの短編小説を書いた。体力の衰えと「ぼんやりした不安」から自殺。その死は大正時代文学の終焉と重なっている。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

岩本紗依 岩本紗依

声優・ナレーター

■代表出演作品
<ナレーション>
アサヒグループホールディングス(株)
「りんごポリフェノール」webCM
(株)ミクシィ「君だけLIVE」動画
某パチンコ会社 TVCM

「高校デビュー」女生徒
<ゲーム>
「軍神召喚†アークナイツ」カグツチ
<ラジオ>
ラジオ日本「君と青空グルメ」塚本奈菜
「これい〜な」Drive&Talk 朗読レギュラー
「そこ☆あに」メインパーソナリティ

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 結婚観なんて本人次第だから、これを読んで結婚を躊躇する人はまさかいないだろう。

  • 幻滅と言っているがこれは芥川龍之介が妻とうまくいっていなかった事や女性問題、また、義理の兄の残した借金、姉の生活費の工面の心労から胃潰瘍や神経衰弱を患い、人生に嫌気がさし、自殺に至るという複雑な家庭環境と重なりあって、何とも切ないものです。

このシリーズの他の作品他の作品も見る