無料オーディオブックがたくさん!耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)| 声優・ナレーターの声と演技で楽しむ朗読サイト!SF・ミステリ・ファンタジー! 

無料で聴けるオーディオブックが390冊以上!SF/ミステリ/ファンタジー
声優・ナレーターが朗読する聴く本

レビューはこちらから投稿いただけます。

※投稿頂きました内容は、当サイトや告知活動、一部SNSなどでご紹介させていただく場合がございます、あらかじめご了承ください。
※ネタバレを含む内容があった場合、編集させていただくことがございます。ご了承ください。
※30文字以上でご入力ください。

文字数:0

投稿する

×
怪人二十面相 <江戸川乱歩「名探偵・明智小五郎」シリーズ>

怪人二十面相 <江戸川乱歩「名探偵・明智小五郎」シリーズ>

著者: 江戸川乱歩

朗読: 新居祐一

総朗読時間:5時間56分13秒

ジャンル:推理・ミステリ・サスペンス・ホラー

サンプル試聴:
【内容紹介】
そのころ、東京中の町という町、家という家では、ふたり以上の人が顔をあわせさえすれば、まるでお天気のあいさつでもするように、怪人「二十面相」のうわさをしていました。
「二十面相」というのは、毎日毎日、新聞記事をにぎわしている、ふしぎな盗賊のあだ名です。その賊は二十のまったくちがった顔を持っているといわれていました。つまり、変装がとびきりじょうずなのです。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

※本作品中には、今日からすると不適切な表現が見られますが、作品の時代背景と著者の意図を尊重し、そのままの形で配信いたします。

怪人二十面相 <江戸川乱歩「名探偵・明智小五郎」シリーズ>スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=828

目次

  • はしがき
    朗読時間:4分33秒

  • 鉄のわな
    朗読時間:11分33秒

  • 人か魔か
    朗読時間:18分27秒

  • 魔法使い
    朗読時間:8分27秒

  • 池の中
    朗読時間:9分42秒

  • 樹上の怪人
    朗読時間:7分31秒

  • 壮二君のゆくえ
    朗読時間:8分35秒

  • 少年探偵
    朗読時間:12分19秒

  • 仏像の奇跡
    朗読時間:12分13秒

  • おとしあな
    朗読時間:11分20秒

  • 七つ道具
    朗読時間:8分47秒

  • 伝書バト
    朗読時間:9分55秒

  • 奇妙な取りひき
    朗読時間:6分7秒

  • 小林少年の勝利
    朗読時間:8分41秒

  • おそろしき挑戦状
    朗読時間:13分38秒

  • 美術城
    朗読時間:12分26秒

  • 名探偵明智小五郎
    朗読時間:6分47秒

  • 不安の一夜
    朗読時間:12分24秒

  • 悪魔の知恵
    朗読時間:14分04秒

  • 巨人と怪人
    朗読時間:18分51秒

  • トランクとエレベーター
    朗読時間:21分28秒

  • 二十面相の逮捕
    朗読時間:18分33秒

  • 二十面相の新弟子
    朗読時間:14分05秒

  • 名探偵の危急
    朗読時間:8分27秒

  • 怪盗の巣くつ
    朗読時間:13分46秒

  • 少年探偵団
    朗読時間:9分38秒

  • 午後四時
    朗読時間:11分01秒

  • 名探偵の狼藉
    朗読時間:10分42秒

  • 種明し
    朗読時間:12分07秒

  • 怪盗捕縛
    朗読時間:19分51秒

怪人二十面相 <江戸川乱歩「名探偵・明智小五郎」シリーズ>
怪人二十面相 <江戸川乱歩「名探偵・明智小五郎」シリーズ>スマートフォンページ

ご購入いただいたコンテンツはスマートフォンでもお楽しみいただけます。
スマートフォンの場合、ダウンロードして聴けるアプリ「kikubon(キクボン)」(無料)をご利用いただけます。
(タブレット(iOS、Android)、iPod Touchにも対応)
左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
https://kikubon.jp/product.php?aKey=828

X(旧twitter)ボタン facebookでシェアする LINEで送る mixiチェック

※PCではストリーミング配信のみとなります。

一括購入(無料)

著者情報

江戸川乱歩

日本の探偵小説の基礎を築いた作家。本名は平井太郎。1894年(明治27年)、三重県生れ。1923年(大正12年)に「二銭銅貨」でデビュー。以降、本格探偵小説を世に送り出しいく。ペンネームはエドガー・アラン・ポーからとっている。代表作は「パノラマ島奇讃」、「陰獣」、少年探偵団ものなど多数。

»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

新居祐一 新居祐一

声優・ナレーター
■代表出演作品
<ナレーション>
NHK 「カレンダークイズ あぁ思い出せない」
NHK 「にっぽん 釣りの旅」
千葉テレビ「ハピはぴモーニング~ハピモ~」(月・水・金曜日担当)(生ナレーションレギュラー)
TBS 「ジャスト」
TX「レディス4」(生ナレーション)
BS日テレ「眞鍋かをりのブログッズ」
<WEB>
「JAXA 宇宙航空開発研究機構」
ミランカ「Oh!バカちゃんぴおん」
CRスーパー海物語IN沖縄3「実機バトル祭り」

第48回科学技術映像祭 「『はやぶさ』の大いなる挑戦!~世界初の小惑星サンプルリターン~」

»この朗読者の作品一覧へ

レビュー

  • 小説を読み慣れてない人はまずこの作品。
    江戸川乱歩の作品の中でも、ドキドキ・ワクワクするような仕掛けが沢山あって、読みやすく面白い。

  • 面白かったですが、細かく分かれてて、10分ごとに新しい章をクリックしなければなくて大変でした。続けて再生されるようにしてください・・・。

  • 耳順です。イヤー待ちに待った「怪人二十面相」。しかも、新居祐一さんの朗読。堪りませんねえ。ワクワク、ドキドキの子どものころを思い出します。語り継がれる作品です。

このシリーズの他の作品他の作品も見る