檸檬

檸檬

著者: 梶井基次郎

朗読: いけながあいみ

総朗読時間:17分44秒

ジャンル: 文学・詩歌

檸檬スマートフォンページ

「kikubon」はスマートフォン向けサービスです。
スマートフォンは左記QRコード、または下記アドレスよりアクセスできます!
http://kikubon.jp/sp/product.php?aKey=31

【内容紹介】

梶井 基次郎の短編小説。「えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧(おさ)えつけていた。」から始まり、不安な心情を抱えながら「檸檬」とであった時の感動、その後にふと浮かんだいたずら心など、心象風景の変化を色彩豊かに描いた詩的な作品。

twitterボタン facebookでシェアする googleプラスシェア mixiチェック

目次

  • 檸檬【朗読時間:17分44秒

著者情報

梶井基次郎

大阪生まれの作家。第三高等学校を経て東京大学英文科に入学するが、肺結核のために中退。在学中の1925年に同人雑誌『青空』を創刊。青春の虚無と退廃の詩情を繊細な文体で綴った秀作を続々発表したが、31歳の若さで病に没した。
»この著者の作品一覧へ

朗読者情報

いけながあいみ

いけながあいみ

声優・女優
■ラジオ
『ハピラジ!』メインパーソナリティ
『クマ・トモ らじおのじかん』メインパーソナリティ
»この朗読者の作品一覧へ